FX(外国為替証拠金取引)の会社選び

『FX(外国為替証拠金取引)』は、外貨投資の中でも手数料が安く、少額の資金をレバレッジ(てこの原理)を効かせることで、数倍~数十倍といった取引ができ、為替差益のリターンやスワップ金利が高いなどの魅力がある金融商品です。FXを取り扱う業者は、数多くあるといわれていますが、いったいどこのFX会社を選べばいいのか迷っている方も多いかもしれません。
FX業者選びは、取引条件や情報・サービスなどを比較して選択することも重要な要素ですが、安心・安全・顧客主義といった、投資家保護の視点に立っている業者を選択することが大前提にあります。
当サイトでは、そうした視点からFX業者選びの重要な要素を『5つのチェックポイント』で整理しております。ぜひFX会社選びの参考にご利用下さい。

FX(外国為替証拠金取引)の魅力

FXで利益を得られるのは、金利の低い通貨を売るときに発生する金利差『スワップポイント』と外貨を買ったときと売ったときに生じる『為替差益』です。
少ない証拠金にレバレッジを効かせて手持ち金の数倍~数十倍の大きなお金を運用することができるというのがFXの醍醐味でありメリットでもあります。レバレッジの倍率が高ければ運用できるお金も多くなり、リターンも大きくなる反面、相場が予想と異なる動きをする場合には損失も大きくなります。
FXがハイリスク・ハイリターンといわれる理由はここにあります。

FXでは、数十ヶ国もの外貨の売り買いが可能ですが、一つの通貨ペアだけでは為替の変動リスクを吸収することはできません。円に対して外貨の価値が下がった場合、その逆に・・・

外貨預金とFX どっちがお得?

外貨預金をするならFXを外貨預金として使う方がお得です。
外貨預金とFXの違いは、外貨預金は主に高い預金利息を狙うのに対して、FXは金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売るときに発生する金利差『スワップ金利』を狙います。
超低金利時代が続いている日本では、100万円を1年定期に預けても利息は雀の涙程度。しかし、他国との金利差を利用するFXでは、預金よりも利益を獲得できます。
FXのレバレッジは、投資家自身が自由に設定できますから、レバレッジを1倍にすることによって、外貨預金と同様な預金となります。手数料や利率、解約の手軽さなど有利に運用ができます。
外貨預金をするのであれば、迷わず【FX(外国為替証拠金取引)】を選択することをオススメします。

『くりっく365』は、東京金融先物取引所が、公正で透明な取引を目指して創設した、FX(外国為替証拠金取引)専門の公設市場です。

詳細はこちら

掲載FX会社をチェック!

掲載くりっく365取扱会社をチェック!

▲このページのトップへ

口座開設耳より情報
2016.03.12
口座開設キャンペーン!3/31まで
GMOクリック証券
5,000円キャッシュバック!
2016.02.09
口座開設キャンペーン!
DMM FX
口座開設数国内第1位!
2016.02.08
口座開設キャンペーン!
トライオートFX
最大10,000円キャッシュバック!
投資スタイル診断
2015.09.30更新
GMOクリック証券
DMM FX
外為オンライン
YJFX!
外為どっとコム
ヒロセ通商
外為ジャパン
FXプライム byGMO
みんなのFX
ひまわり証券
複利計算シミュレーター
FX比較メニュー
手数料を比較
スプレッドを比較
スワップポイントを比較
約定率を比較
1000通貨単位のFX比較
通貨ペアを比較
注文方法を比較
携帯対応を比較
入出金サービスを比較
システムトレード比較