FXでよりよい成績を収めるためには、トレード成績を改善するとともにコストを減らすことが重要です。良い成績のはずなのに、コストが大きすぎて結局損してしまった・・・というのは面白くありません。

取引にかかる手数料などのコスト

取引するたびに取引手数料を顧客から得るというFX業者は少数派ですが、存在します。可能ならば取引手数料が無料の口座が望ましいですが、手数料無料といっても本当に無料なのではありません。スプレッドの中に手数料が入っているのです。

すなわち、手数料をスプレッドの中に含めているか、それとも外に出して顧客から見えるようにしているかの違いです。

たとえば、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)は取引するたびに取引手数料を支払う必要がありますが、時々マイナススプレッドが出現します。これは、インターバンク市場のレートをそのまま顧客に提示しているためです。

取引手数料の額は0.15~0.20銭相当ですから、とても小さな数字です。

「取引手数料がかかる = 取引口座として選択肢にならない」でなく、スプレッドも含めた総合的な判断が必要でしょう。

スプレッドもコストの一部

スプレッドは紛れもなくコストです。スプレッドが1銭の場合、ある通貨ペアを買って為替レートが変化する前に決済すると、1銭分だけ損します。ただ買って売るだけで損するのですから、コストです。

よって、スプレッドは0.1銭でも狭いほうが私たちにとって有利だということになります。スプレッドはFX業者のホームページを見ると確認できます。なお、業界最小水準のスプレッドを提示するFX口座例は以下の通りです。

会社(商品)名 取引手数料 主要人気通貨のスプレッド 詳細情報
口座開設
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円

DMM FX
なし 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
預かり資産No.1
GMOクリック証券
なし 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定

ヒロセ通商
『LION FX』
なし 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.3銭
原則固定
0.8銭
原則固定

外為どっとコム
なし 1銭 2~4銭 4~6銭 2~4銭

買いと売りのスワップポイント差もコスト

スワップポイントは、買いと売りで絶対値が異なることが通常です。この差もコストです。すなわち、この差でFX業者は収益を上げています。<br />
両建てをする場合はもちろんのこと、両建てをしない場合でも、プラスになる場合のスワップポイントは大きく、マイナスになる場合のスワップポイントは小さいFX口座を使いたいです。

しかし、デイトレードやスイングトレードをする場合は、スワップポイントについてはあまり注意を払う必要はないでしょう。というのは、スワップポイントよりもスプレッドのほうがコストとしてかなり重要だからです。スプレッドの狭いFX口座を選択しましょう。

一方、ポジショントレードやスワップポイントを稼ぐトレード方法を使う場合は、スワップポイントの大きさが重要になってきます。業界最高水準のスワップポイントを提示するFX口座でトレードしましょう。

資金管理の重要性

FXに限らず、投資につぎ込む資金は『余裕資金』あるいは、『余裕資金の○%』というのが、投資経験者の意見であり通説です。為替相場の影響をもろに受けるFXでは、思わぬ損失を被ってしまうことも少なくありません。
そうした場合、一つの取引を終了させて損を確定し、新たな気持ちで新規の取引を始めるという『損切り』と『新規取引』の繰り返しがFXの取引にはつきものです。

損失が出ているポジションを決済したら、次のポジションを建てる資金がなくなってしまうようでは、勝ち組のトレーダーには成れません。
投資家自身のしっかりとした投資戦略と資金管理が、FXでトータル利益を上げる条件です。

▲このページのトップへ

口座開設耳より情報
2016.07.01
口座開設キャンペーン!
DMM.com証券(DMMFX)
FX国内口座数第1位!
2016.06.29
口座開設キャンペーン!
GMOクリック証券
キャッシュバック!
2016.06.08
口座開設キャンペーン!
トライオートFX
最大10,000円キャッシュバック!
投資スタイル診断
2016.07.21更新
GMOクリック証券
DMM.com証券(DMM FX)
外為オンライン
YJFX!
外為どっとコム
ヒロセ通商
外為ジャパン
FXプライム byGMO
みんなのFX
ひまわり証券
複利計算シミュレーター
FX比較メニュー
手数料を比較
スプレッドを比較
スワップポイントを比較
約定率を比較
1000通貨単位のFX比較
通貨ペアを比較
注文方法を比較
携帯対応を比較
入出金サービスを比較
システムトレード比較

FX比較 > 初心者編 > 取引コスト