高金利通貨を買ってスワップポイントを狙おう

FXによって得られる利益は、通貨の売買によって生じる為替差益と、金利の高い通貨を買って金利の低い通貨を売るときに発生する金利差、すなわちスワップポイントです。

現在の日本は超低金利です。このため、金利の高い外国通貨を買って円を売ることにより、スワップポイントを得ることができます。。

通貨ペアの特徴

米ドル/円(USD/JPY)

日本のFXで圧倒的に取引量が多い通貨ペアです。世界的に見ても取引量が多いです。通貨ペアを構成する米国(アメリカ合衆国)と日本に関する情報を得ることも比較的容易ですし、身近な通貨ペアですから、トレードをしやすい通貨ペアかもしれません。
取引コストであるスプレッドは、極めて狭い数字となっています。 。

ユーロ/円(EUR/JPY)

2010年代はヨーロッパを震源とした為替レートの大きな変動が見られました。すなわち、為替差益を狙ってトレードするのに向いている通貨ペアかもしれません。
ユーロ圏も日本も政策金利がとても低いですから、スワップポイントのマイナスをあまり気にしないでトレードできるでしょう。

ポンド/円(GBP/JPY)

リーマンショック前までは高金利通貨ペアの一角を占めていましたが、リーマンショック後はその高金利の優位性が消えつつあります。
今後の景気回復で再び高金利通貨ペアの地位が復活するのかどうかに注目です。

豪ドル/円(AUD/JPY)

高金利通貨ペアの代表格の通貨ペアです。
リーマンショック後は全世界的に低金利時代となっていますが、その中でも豪ドル/円は比較的高いスワップポイントを期待することができます。また、値動きが比較的大きいことが知られており、為替差益を狙うトレードに向いているかもしれません。

ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)

ニュージーランドドル/円も、豪ドル/円と並んで高金利通貨ペアです。
ニュージーランドの政策金利はオーストラリアよりも高い状況も見られるため、スワップポイント狙いの取引候補になる通貨ペアです。

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

南アフリカランド/円は新興国通貨ペアですが、多くのFX口座で取引可能です。その理由はズバリ、そのスワップポイントの大きさです。リーマンショック後の低金利時代においても5%台以上の政策金利を維持しています。

為替レートの水準が10円前後と小さいこともあり、1万通貨をトレードするのに必要な証拠金が少ない通貨ペアだという特長もあります。

トルコリラ/円(TRY/JPY)

南アフリカランド/円に加えて、トルコリラ/円の取引ができるFX口座が増えてきました。その理由は、南アフリカランド/円と同様にスワップポイントが極めて大きいからです。

新興国通貨ペアでスワップポイントを得ようと考えるとき、以前は南アフリカランド/円くらいしか選択肢がありませんでした。しかし、今はトルコリラ/円も加わりましたので、選択肢が広がりました。

▲このページのトップへ

口座開設耳より情報
2016.07.01
口座開設キャンペーン!
DMM.com証券(DMMFX)
FX国内口座数第1位!
2016.06.29
口座開設キャンペーン!
GMOクリック証券
キャッシュバック!
2016.06.08
口座開設キャンペーン!
トライオートFX
最大10,000円キャッシュバック!
投資スタイル診断
2016.07.21更新
GMOクリック証券
DMM.com証券(DMM FX)
外為オンライン
YJFX!
外為どっとコム
ヒロセ通商
外為ジャパン
FXプライム byGMO
みんなのFX
ひまわり証券
複利計算シミュレーター
FX比較メニュー
手数料を比較
スプレッドを比較
スワップポイントを比較
約定率を比較
1000通貨単位のFX比較
通貨ペアを比較
注文方法を比較
携帯対応を比較
入出金サービスを比較
システムトレード比較

FX比較 > 通貨ペアの狙い目 > 取引通貨の選び方