FXの醍醐味

FXによって得られる利益は、大きく分けると二つあります。

一つは、通貨を買ったときと売ったときに生じる利益、『為替差益』です。日本円でドルを安く買って、ドルが高くなったら売る。こうした取引をして決済したときに発生します。

もう一つは『スワップポイント』あるいは『スワップ金利』と呼ばれるもの。
スワップ(swap)は「交換」を意味しますが、FXでは金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売るときに発生する金利差を『スワップポイント』といい、これも受け取ることができます

反対に、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売った場合は、その金利差に相当するスワップポイントを支払うことになります。

スワップポイント

現在、日本の金利は世界の中でも最低水準ですから、ほとんどの通貨では、買い持ちでスワップポイントを受け取り、売り持ちでは支払うことになります。

こうしたスワップ金利の受け取りや支払は、ポジション(取引を開始)を持った日数に比例して行われます。したがって、金利の高い通貨を買って持ち続けることによって、その日数分だけ金利として受け取ることができます。

南ア 豪州 NZ カナダ 欧州 英国 米国 日本
6.00 2.00 2.75 0.50 0.05 0.50 0.00~0.25 0.00~0.10

※各国の政策金利 2015年10月19日 現在

初心者はスワップ金利狙いから始めよう

従来、FXは多額のお金を動かし「為替差益」で利益を上げる、いわゆる「デイトレ」で利益を上げるイメージが強く、業者も短期売買を薦める傾向にありました。

短期売買(デイトレ)は、ある程度の経験を積んだ人であれば成功する確率も上がり、うまくいけばスワップポイントの利益など比較にならないほどの利益をもたらします。しかし、相場も読めない初心者が、いきなりデイトレに挑戦することには感心できません。

FXのスワップポイントは、レバレッジを1倍にすることによって外貨預金の金利と同様に、長く持ち続けることで利益を獲得するという取引も可能です。

大きく運用するのであれば、レバレッジを5倍、10倍、20倍・・・で運用することによって、スワップポイントも5倍、10倍、20倍・・・と比例して得られることになります。

たとえば、上表でいくと南アランドと日本円の金利差はおよそ6%です。
レバレッジ1倍であれば年利6%、2倍であれば12%です。

このように、リスクをコントロールしながらうまく買い持ちすることによって、利子だけで元金を倍以上にすることも可能です。

FXビギナーは、このスワップ金利を狙った取引から始めることをオススメします。 スワップ金利でFX会社を比較したい方はこちらを参考にしてください。

FX経験が少ない方にもオススメ!

初めてFXに挑戦する方や経験が浅い方は、なるべく少ない原資でトレードしながら、徐々にレバレッジや投資額を増やしていくことをお薦めします。
そうした希望をお持ちの方は、多様なニーズに対応できるFX業者がおすすめです。

ワイジェイFX『外貨ex』~1万円から取引可能

取引手数料0円!

レバレッジは1倍~25倍コースから選択可能

1,000通貨単位からの取引が可能

モバイル・iPhoneからも注文が可能

『外貨ex』は、1万円から気軽に取引が可能で、最小取引単位も1,000通貨単位とFX初心者には嬉しい取引条件です

お申込み詳細はこちらから

▲このページのトップへ

口座開設耳より情報
2016.07.01
口座開設キャンペーン!
DMM.com証券(DMMFX)
FX国内口座数第1位!
2016.06.29
口座開設キャンペーン!
GMOクリック証券
キャッシュバック!
2016.06.08
口座開設キャンペーン!
トライオートFX
最大10,000円キャッシュバック!
投資スタイル診断
2016.07.21更新
GMOクリック証券
DMM.com証券(DMM FX)
外為オンライン
YJFX!
外為どっとコム
ヒロセ通商
外為ジャパン
FXプライム byGMO
みんなのFX
ひまわり証券
複利計算シミュレーター
FX比較メニュー
手数料を比較
スプレッドを比較
スワップポイントを比較
約定率を比較
1000通貨単位のFX比較
通貨ペアを比較
注文方法を比較
携帯対応を比較
入出金サービスを比較
システムトレード比較

FX比較 > 初心者編 > スワップ金利