FX(外国為替)は24時間取引可能

FX取引の舞台である主要な外国為替市場は、ウェリントンで取引が開始されるのを皮切りに、東京、シンガポール、ロンドン、ニューヨークなど、時差にあわせて世界中の都市をつなぎながら24時間取引される、巨大な『ネットワーク市場』です。

FXのメリットの一つは、インターネットにつながる環境さえあれば、この眠らない市場で24時間いつでも取引に参加することが可能なことです。日中忙しいサラリーマン、OL、主婦のかたなど、どんな方でも市場に参加できるということです。

そして、24時間動く為替相場に対して、個人投資家でも売買のタイミングを逃さないために考案された売買手法が数多くあります。忙しい投資家とっては魅力的な売買手法です。

利益確定に

利益を確定するシナリオを描いてみましょう。
現在1ドル=100円だとします。上昇トレンドを見極めて、以下の注文を一度にまとめて発注するとします。
(1)1ドル=102円になったら買うという逆指値注文をします。
(2)買うことができたら、それを105円で売る(決済する)という発注をします。
予想通りに為替レートが動けば、注文したとおりに利食いすることができます。

このように、取引の開始と終了の二つの取引を一度に発注できる注文方法を、IFD(イフダン、If Done)注文といいます。"

損失限定に

今度は、損失を食い止めるシナリオです。
現在1ドル=105円。103円まで下がったら買いという指値注文を入れて、1ドル=100円まで下がったら売る(決済する)という発注。これが損失を確定するロスカットパターンです。
この注文方法もIFD(イフダン)注文で、相場が予想通りに動かなかった場合のリスク回避としても用いられます。

IFOで楽々トレード

とても便利な注文方法

FX会社の注文システムは、指値、逆指値、成行などの基本的な注文方法のほか、IFD、OCO、IFO、トレールなど、さまざまな場面にあわせた注文ができるように設計されています。

パソコンの前に張り付かなくても、自分の希望する通貨ペアを、希望する値段で買ったり売ったりできて、相場が思惑通りに動けば『利益確定』、逆向きに動いても『最小限の損失で抑える』。

為替相場がどちらに転んでも一定の成果を得られる。これらの注文を、事前に1回でまとめて発注できる方法が IFO注文です。

IFO注文の基本的なシナリオ

IFO注文では、まず希望する値段で指値注文または逆指値注文を入れます。そして、売買ができた場合の利益確定注文と損切り注文も入力します。この時点では、利益確定注文と損切り注文は有効でなく待機状態です。
そして、最初の注文が成立すれば、利益確定注文と損切り注文を同時に有効化させる仕組みになっています。

IFOで自動売買をやってみよう!

「FXをやってみたいけどパソコンに向かう時間がない」と思っている方、少しの時間があれば、このIFO注文で自動売買が可能ですから、チャレンジしてみてください。

IFO注文でオススメのFX業者

DMM FX

DMM FX

安心の平日24時間サポート

PCでもスマホでも、いつでもどこでも取引可能

業界最小水準のスプレッド(米ドル/円 0.3銭!)

IFD OCO IFO
トレール 時間指定 両建て
- -

DMM FX お申込み

▲このページのトップへ

口座開設耳より情報
2016.07.01
口座開設キャンペーン!
DMM.com証券(DMMFX)
FX国内口座数第1位!
2016.06.29
口座開設キャンペーン!
GMOクリック証券
キャッシュバック!
2016.06.08
口座開設キャンペーン!
トライオートFX
最大10,000円キャッシュバック!
投資スタイル診断
2016.07.21更新
GMOクリック証券
DMM.com証券(DMM FX)
外為オンライン
YJFX!
外為どっとコム
ヒロセ通商
外為ジャパン
FXプライム byGMO
みんなのFX
ひまわり証券
複利計算シミュレーター
FX比較メニュー
手数料を比較
スプレッドを比較
スワップポイントを比較
約定率を比較
1000通貨単位のFX比較
通貨ペアを比較
注文方法を比較
携帯対応を比較
入出金サービスを比較
システムトレード比較

FX比較 > 投資スタイル > 自動売買